コトノハ|編集と出版

コトノハの雑誌・本|Publication

街の手帖 池上線 秋号 特別号(25号)

街の手帖 池上線 秋号 特別号(25号)

本誌36ページ+別冊16ページ


定価350円(税込)


ISBN978-4-9908335-3-4

沿線散歩

space

池上線ローカル文化誌『街の手帖 池上線』。

今回は沿線の散歩をテーマに、エッセイや随筆を集めてみました。
別冊「生活名所ツアー」のガイドブックも付いた特別号となっています。

人気連載「街の倫理」ほかエッセイ、コラム満載。

 

内容
「ある日のこと」〜洗足池、大崎広小路、千鳥町、蒲田を歩く〜
針谷周作
朝には洗足池のほとりでスワイショウを行い、
その後、大崎広小路のTOCへ。
千鳥町のくさっぱら公園へ行き…沿線の散歩を提案する散歩エッセイです。


話のバトンプロジェクトNo.3
かつての文人たちが暮らした馬込文士村を行く。

山本あき『あきがたりⅢ。古き良き昭和の時代を次世代へ
沿線を愛し沿線の人から愛される歌手がニューアルバムを発売。

随筆「車中も亦愉し」小津安二郎
大井町線も登場する小津安次郎の昭和12年の随筆を掲載。

「地元愛あふれるお店・会社etc.
街の手帖を持っていくと使えるサービスクーポンもついた安心できるお店、会社、イベントが満載。

「戦前昭和への旅のはじめ」平川克美
小津の隠れた作品『かぼちゃ』にも言及する文筆家・実業家の平川克美さんの随筆。

【沿線で働く人】古民家カフェ蓮月・輪島基史さん
築84年の古民家カフェオーナーの挑戦(取材・文:針谷周作)

「予定調和」から外れる町歩き 豪流伝児
知らない町をなんの目的もなく歩く。井上井月の漂白のように池上線沿線の町を歩く。

【PR】池上線フリー乗車デー記念イベント@Osteria Da Pincio
洗足池から徒歩2分のイタリアン「Osteria Da Pincio」で10月9日に開催される多彩なオリーブオイルを使った料理イベントの紹介。食事がすべて500円。

【連載】街の倫理 オギリマサホ
コロコロ言うことが変わる人の対処法。サルトルを引きながら、「自由」を説く現役女子校の先生兼イラストレーターの人気連載。

沿線スナック美女紀行
コワーキングスナックCONTENTZ分室へ潜入。

これが噂の街情報
映画「人情噺の福団治」、長原の「アキヨガ」、石川台「いろは堂」。

池上線「子どもと一緒に」てのひら旅行 稲垣あきら
くずもちのある池上は、わが家にとっては特別な場所。

【イラストエッセイ】池上線「子どもと一緒に」てのひら旅行 稲垣あきら
元京都の和文具デザイナー・稲垣さんが描く絵と文。

【PR】池上線フリー・ライブ@クロスクラブ
リトル・クリーチャーズの青柳拓次さん、栗原務さん、そして児玉奈央さん、さらに、クロスクラブオーナーの音楽家・山口勝敏さんによるアコースティックなライブ。入場無料。

コトノハストアからお買い求めいただけます。

PAGE TOP