コトノハ|編集と出版

コトノハの雑誌・本|Publication

イラストブックPer.mur.〈パー.マー.〉

イラストブックPer.mur.〈パー.マー.〉

Per.mur.


大村タイシ、中性子 著


アンソーテッド・ブックス刊(現・コトノハ)

日常のなかでふと思ったり考えたりすることを、永遠の(Permanent)ひそひそ話(murmur)のような、短い文章とイラストレーションによって構成したのが、「パー. マー.(Per.mur.)」。

space_shoplist

文章を書く中性子は、889秒で読み切れる文章を書くことを目標としているテキスト・アーティスト。

(※889秒とは、科学的に証明されている中性子の寿命のこと)
イラストレーターの大村タイシは、イラストの中に「レイアウト」や「落書き」といった感覚を取り入れ、さらに一枚の絵の中に様々なタッチが混在し、コラージュ的なニュアンスも醸し出すのが特徴。
今回の「パー. マー.」では、中性子が書いた文章を受けて、大村が絵を書き、レイアウトするというスタイルで制作された。
テキストとビジュアルのコラボレーションをお楽しみください。

>>大村タイシ

新宿生まれ。多摩美卒。第9回日本グラフィック展特選。
絵画とイラストとグラフィティのボーダーレスな表現。
エディトリアルデザインを生業としている。過去の本に
「Let it be」「Still life」(トムズボックス刊)がある。
www.taishiomura.com

>>中性子

神楽坂生まれ。目標は、中性子の寿命889秒で読み切
れる文章を書くこと。趣味は散歩と、視る・聴く・読む
こと。最近、東京都内の某古書店で、古書修行中。


大村タイシさんのイラストと、中性子さんのテキストで織りなす世界。

大村さんの、コラージュのような、ラフのようなイラスト。中性子さんの、ユニークで、みずみずしく、原石のようなテキスト。平面な紙から湧きでる二人の織りなす世界は、どこか振り向く気持ちを持たせる、生命力があります。

>>コトノハストアからお買い求めいただけます。

PAGE TOP