コトノハ|編集と出版

お知らせ

5月14日 折込広告文化研究所主催「オリケン・セミナー」

5月14日に開催されます折込広告文化研究所主催の「オリケン・セミナー」にて、編集長の針谷が「街の手帖」についてお話しさせていただく機会を得ましたのでお知らせです。

五反田と蒲田の間を走る3両編成の電車「池上線」。
渋谷まで30分ほどという都心へのアクセスも便利ながら、沿線には東京の田舎とも言えるのどかな風景が残っています。

なぜ、この沿線の雑誌を作ろうと思ったのか。
池上線沿線の街の魅力とともに、独自の配本方法やこれまで発行してきた間にあったユニークなエピソードなども含めお話しする予定です。

沿線の外で「街の手帖」についてお話しするのははじめてとなります。
ぜひご参加ください。

参加にあたり、facebookページをご覧ください。

PAGE TOP