コトノハ|編集と出版
  •          
  •          
  •          

ごあいさつ

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

去年の年末、面白いことがありました。

12月初旬、知り合いに紹介された新宿ゴールデン街のバーで飲んでいると、隣に座った人が、海外の有名な写真家とともに撮影をしてきた方で、その著名写真家の写真展のチラシをもらいました。

私も昔は写真家について新宿の街を歩いていたので、話は盛り上がり、写真展に行きますね、と言って別れました。

その数日後、近所のお店で店主と喋っていると、店に20代の女性がやってきました。

話を聞くと、池上線沿線を営業でまわっているとのこと。

名刺を差し出されて面白い名前だなと思い、そう伝えると、「私の父が、○○の○○なんですよ」とのこと。

以前、私が問い合わせたことのある会社の方でした。

そうして話をして彼女は営業のために店を出たのですが、その数日後に彼女の父から連絡がありました。

後日会うことになり、いろいろ喋っていると、別れ際に、「そういえば、こんな写真展のチケットがあるんですよ。もし行くのであれば、差し上げます」と言って差し出されたのが、ゴールデン街で知り合った方の言っていた写真展のチケットだったのです。

12月の師走前に、私は写真展に行き、長年、アメリカの雑誌『LIFE』等で撮影してきたフォトジャーナリストの展覧会を満喫しました。

思えば、街の手帖も、そうした思いがけない偶然や縁にすくわれて続けているように思えます。

2018年、みなさまもそんな楽しい出会いがたくさんあるよう、お祈りしています。




     
1月5日のコトノハのコトノハ

書店さまへ
注文書はこちらをご覧ください

コトノハの雑誌・本|Publication

コトノハメディア135 コトノハがわかる

ローカルを盛り上げる読み物。仕事が楽しくなるマンガ、あり〼。

お知らせ|News

お知らせ一覧ページへ
PAGE TOP